2017/11/11

秋の息抜き

秋は推薦入試が始まるなど、いよいよ受験ムードが高まってくる頃ですね。学校内でも緊張感が漂ってくるかと思います。友達と遊んだり、家族でお出かけしたりする余裕もなくなってくるかもしれません。

しかし、秋は学校の友達とわいわいできる受験前最後のチャンスです。私が通っていた高校は、冬になると受験準備のため休校日が増え、また勉強漬けで友達と連絡をとる機会も急に減りました。受験が終わるとあっという間に卒業です。勉強に熱を注ぐことももちろん大切ですが、文化祭など学校行事の日は全力で楽しんで、最後の思い出づくりをすることをおすすめします。個人的には、受験生は昼休みや学校行事など息抜きできる場も全て勉強に捧げるべきだ、というわけでもないと思っています。私自身は推薦入試で受験を終えてしまいましたが、いつでも勉強に励んでいる子だけでなく、息抜きと勉強の切り替えを上手にしている子も有名大学に進学を決めていました。

土日に少しでも足を伸ばす余裕があれば、大学の学園祭に行ってみることをおすすめします。息抜きにもなりますし、受験生相談コーナーなどで現役大学生にお話を聞くことで、モチベーションアップに役立てることができます。学園祭に行くことが難しくても、現役大学生に話を聞くことは本当におすすめです。受験に関するお話だけでなく、サークルや講義、アルバイトなどの情報などをゲットして、自分が大学生になったら・・と理想の大学生ライフを想像してみましょう。私は自分が思い描く大学生ライフを実現するためになんとしても志望校に入りたい!という思いで勉強していました。

また、休憩がてらに携帯で動画や音楽を検索し始めて気付いたら○分・・となる前に、携帯を開くなら志望校について情報収集してみてください。大学にはTwitterアカウントや公式HPを持っているサークルもたくさんあります。行きたい大学の入りたいサークルを探してみるのも楽しいかもしれません。加えて、「◯◯大学 シラバス」と検索すると多くの大学の公式ページで、講義名やその内容を閲覧することができます。ここで受けてみたい講義探しをしてみるのも面白いかもしれませんね。

夏まで部活で忙しかった人も引退し、また模試の回数も増え、秋は本格的に受験ムードを帯びてくるかと思いますが、その雰囲気に飲まれず、自分のペースで突き進んでください!

スタッフ:YUKA

2017年6月より究進塾スタッフ。大学での勉強はもちろん、課外活動にも一生懸命なパワフルさを持っています。座右の銘は「順境に驕らず、逆境に怯まず」。サークルでは合気道に取り組んでいます。

© 2001–2018 究進塾 All Rights Reserved.