利用規約

サービスをご利用のみなさまへ

– 利用規約本サービスをご検討される際、ご契約される際には必ずお読みください –

【第1条 塾生規約の適用】
  1. 本規約は、究進塾(以下「当塾」といいます)が提供するサービス(以下「本サービス」といいます)についての利用契約の内容として適用します。
  2. 当塾と利用契約を結ぶのは、本サービスを利用される方(以下「塾生」といいます)が未成年の場合は塾生の保護者、塾生が成年の場合は塾生とします。
  3. 当塾との契約者(以下「お客様」といいます)は、入塾申し込みを行った時点で、本規約を承諾したものとみなします。
【第2条 規約の変更】

当塾は本規約を変更することがあります。

【第3条 用語の定義】
  • 塾生・・・本サービスの利用者として当塾に登録された方。
  • 保護者・・・塾生の保護者の方。
  • お客様・・・塾生が未成年の場合は塾生の保護者、塾生が成年の場合は塾生。
  • 講師・・・当塾所定の選抜試験および面接に合格し、当塾に講師として登録され、塾生の指導にあたる者。
【第4条 サービスの内容】

当塾は塾生に対して、以下のサービスを提供します。

  • ・講師と塾生がスカイプ、電話並びにメール等を通じて行う受験および日常学習に関わる指導・相談。
  • ・上記に付随するサービス。
【第5条 サービスの期間】

本サービスの利用期間は、契約の成立した日よりその月末までとし、お客様より解約の意志が示されない限り、1ヶ月単位で自動的に継続するものとします。本サービスの継続を希望されない場合は、講師または事務局を通じて当塾までご連絡いただければ、翌月以降は継続されません。

【第6条 指導対象科目】

本サービスにて当塾の講師が指導する教科は、英語、数学、国語、理科、社会の5教科及び公務員試験、就職試験対策科目、大学過程専門科目とします。

【第7条 受講日時】

お客様は、指導希望曜日、指導希望時間帯を選択してサービス内容を設定することができます(ただし、諸条件によりお客様のご希望に添えない場合もあります)。 なお、塾生の進学・進級等に伴って本サービスの利用期間内に、サービス内容の変更が必要となる場合は、お客様と確認して対応します。 また、塾生の都合により授業日時を一時的に変更する場合は、授業前日までに申し出ることとします。

【第8条 料金】
  1. 月々の料金
    別途料金一覧に定める授業料×コマ数によって決定します。
  2. 授業のキャンセルについて
    塾生の都合により、授業当日になって授業をキャンセルした場合、あるいは連絡なく授業に遅刻あるいは欠席した場合は、当該授業分の授業料は返還いたしません。
【第9条 支払方法】

料金は先払いとなります。前月15日までに当塾より翌月分の基本授業料と前月分の追加授業料、講師参考書代を合わせた金額を請求をお送りしますので、25日までに当塾指定の銀行口座へ振込みまたは、クレジットカードによりお支払ください。振込手数料は、お客様の負担とさせていただきます。

【第10条 契約の成立】

当塾とお客様の間で契約書を交わした時点で契約成立とします。ただし、次のいずれかに該当する場合は、当塾はお客様による申し込みを承諾しないか、承諾後であっても契約を解約することができるものとします。

  1. ①お客様が申込時に虚偽の事項を申告した場合。
  2. ②お客様の規約違反、契約違反を理由として過去に当塾から契約を解除されたことがある場合。
  3. ③その他相当の事由がある場合。
【第11条 クーリングオフ】

お客様は、契約後、最初に送付されるご契約書を受領した日から起算して8日を経過するまでの間は、クーリングオフする旨を記載した文書を当塾に送付することにより本サービスを解約することができます。クーリングオフの効力はこの文書を送付した時から発生します。なお、この場合、本契約に基づき提供された本サービスに相当する料金等および損害賠償または解約手数料はご請求いたしません。

【第12条 解約】

お客様が、本サービス提供期間中に中途解約を希望する場合は、当塾へご連絡いただくことによりただちに本サービスを解約することができます。この場合も最終授業のあった月の料金は満額お支払いいただきます。

【第13条 通信】

電話代など、本サービス提供時に発生する通信費用はお客様が負担するものとします。また、通信にスカイプを利用する場合、お客様は以下の内容に同意したものとします。

  1. ①お客様は通話ソフトウェアの機能及びその利用規約についてスカイプの規定するそれに従うこととします。
  2. ②サービスの利用前までに通話ソフトウェアをダウンロードし、その機能を確認することはお客様の責任とします。
  3. ③通話ソフトウェア及びその利用に必要なハードウェアの故障及び設定不備によりサービスが利用できない場合、当塾は一切責任を負わないこととします。
  4. ④サービス開始後に発生した通話ソフトウェアそのもの機能の不具合について、当塾は一切責任を負わないこととします。
  5. ⑤当塾はスカイプの事情により生じたトラブルについては一切責任を負いません。またスカイプが提供するサービスに関するお問い合わせについては、一切受け付けておりません。
【第14条 直接契約の禁止】

本サービス開始後にお客様と講師との間で、直接本サービスと類似のサービス提供契約を締結することはできません。なお、当塾は、お客様または講師がこの規定に反したときは催告することなく直ちに契約を解除し、違約金を請求することができるものとします。こちらは体験授業を受けて入塾する前の段階においても適用されます。

【第15条 変更の届け出】

お客様は、当塾に登録された次のいずれかの事項の変更が生ずる場合または変更を希望する場合、速やかに当塾へ連絡するものとします。ただし、②および③については、諸条件によりお客様のご希望に添えない場合もあります。

  1. ①お客様の住所および電話番号
  2. ②講師の変更
  3. ③授業日程(曜日・時間帯)の継続変更
【第16条 守秘義務】

当塾は、お客様の個人情報その他秘密情報を、契約期間中はもとより契約終了後においても第三者に漏えいしないものとします。お客様においても同様に、講師の個人情報および本サービスを通じて知り得た当塾の秘密情報を第三者に漏えいしないものとします。

【第17条 サービスの中止】

当塾は、地震、火災、台風などの天災および事故・社会的騒乱により塾生に対して提供すべきサービスの一部または全部を、中断または中止することがあります。この場合、緊急時を除き、事前に塾生または保護者に通知するものとします。

【第18条 免責】

当塾は、前条における天災地変その他の不可抗力および当塾の責に帰すことができない事由により本サービスを提供できなかった場合、これによる損害の補償をいたしません。

【第19条 サービスの停止など】

当塾は、次の事由がある場合は本サービスの提供を停止し、また、契約を解除することができるものとします。

  1. ①お客様が事前の連絡なしにサービス料の支払いを怠ったとき。
  2. ②届け出た電話番号、電子メールその他の手段によっても、お客様との連絡が取れなくなった場合。
  3. ③その他本サービスの円滑な提供が困難な相当の事由があるとき。
【第20条 協議解決】

本規約に定めない事項について疑義を生じた場合には、その都度お客様と当塾は誠意をもって協議を行うものとします。

【第21条 管轄裁判所】

前条の規定にもかかわらず、協議によっても解決しない場合には、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

【第22条 準拠法】

本規約の成立、効力、履行および解釈については、日本法を準拠法とします。

【付則】

本サービスの提供事業者は、究進塾です。

代表者:並木 陽児

住所:東京都豊島区南池袋3-18-34

お問い合わせ:03-5927-1660

WEB: http://kyushinjuku-room.com/

© 2001–2017 究進塾 All Rights Reserved.