合格実績

大学受験コース・大学院受験コース

【大学院】大阪大学基礎工学研究科システム創成専攻社会システム数理領域、総合研究大学院大学複合科学研究科統計科学専攻、東京大学大学院情報理工学研究科数理情報学専攻
【大学】新潟大学工学部(1浪生)、北海道大学総合入試・理系(現役生)、岩手医科大学医学部(5浪生)、慶應大学文学部(1浪生)、上智大学経済学部(現役生)、上智大学総合グローバル学部(現役生)、中央大学理工学部(2浪生)、芝浦工業大学工学部(2浪生)、工学院大学工学部(2浪生)、明治大学商学部(現役生)
【大学】宇都宮大学共同教育学部(現役生)、筑波大学医学群医学科(1浪生)、静岡文化芸術大学文化政策学部国際文化学科(現役生)、北海道教育大学教育学部芸術・スポーツ学科、青山学院大学経営学部マーケティング学科(現役生)、慶應大学環境情報学部(現役生)、上智大学総合人間学部(1浪生)、共立女子大学家政学部、国士舘大学政経学部、昭和大学保健医療学部、昭和音楽大学音楽学部、白百合女子大学文学部、芝浦工業大学建築学部(1浪生)、崇城大学工学部(現役生)、大東文化大学スポーツ・健康科学部、千葉工業大学先進工学部(現役生)、帝京平成大学健康メディカル学部(現役生)、日本医療科学大学保健医療学部(現役生)、東京経済大学現代法学部現代法学科(現役生)、東京歯科大学歯学部(現役生、獨協大学国際教養学部、武蔵野音楽大学音楽学部、明海大学歯学部(現役生)、横浜国立大学都市科学部(現役生)、立教大学文学部(1浪生)
【大学院】東京大学大学院工学系研究科原子力国際専攻、東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻、東京農工大学工学府物理システム工学専攻

【大学】浜松医科大学医学部(2浪生)、九州大学理学部生物学科(現役生)、首都大学東京都市環境学部(現役生)、首都大学東京システムデザイン学部(現役生)、日本大学医学部(1浪生)、埼玉医科大学医学部(1浪生)、聖マリアンナ医科大学医学部(1浪生)、東京理科大学薬学部(現役生)、東京理科大学工学部(現役生)、東京歯科大学歯学部(現役生)、日本歯科大学(現役生)、麻布大学獣医学部(現役生)、麻布大学獣医学部(再受験生)、慶應大学理工学部(2浪生)、早稲田大学理工学部(2浪生)、上智大学理工学部(1浪生)、上智大学法学部(現役生)、上智大学文学部(現役生)、法政大学文学部(1浪生)、立教大学観光学部(1浪生)、東京農業大学地域環境科学部(1浪生)
【専門学校】東京都立板橋看護専門学校(現役生)
【大学院】東京大学工学系研究科原子力国際専攻

【大学】筑波大学医学部(現役生)、慶應大学看護医療学部(1浪生)、学習院大学文学部(現役生)、東京歯科大学歯学部(現役生)、日本女子大学人間社会学部心理学科(現役生)、聖心女子大学文学部(現役生)、明星大学理工学部総合理工学科(現役生)、獨協大学国際教養学部(1浪生)、杏林大学総合政策学部(現役生)
【高校】川崎医科大学附属高校、佐久長聖高校、秀明学園高校
【大学院】東京大学医学系研究科公共健康医学専攻
【大学】筑波大学 生命環境学群(留学生)、東京大学理科一類(現役生)、近畿大学医学部(現役生・推薦)、慶応大学理工学部(現役生)、順天堂大学医学部(現役生)、独協医科大学医学部(3浪生)、北里大学獣医学部(2浪生)、東邦大学薬学部薬学科(1浪生)、日本大学薬学部薬学科(1浪生)、東京理科大学理学部(留学生)、日本大学理工学部(現役生)、東海大学理工学部(現役生)、帝京大学医療技術学部(現役生)、帝京平成大学ヒューマンケア学部(現役生)、法政大学臨床心理学部(再受験生)、早稲田基幹理工学部(現役生)
金沢大学理工学部物質科学類(1浪生)、早稲田大学理工学部(現役生)、東京理科大学理工学部機械工学科(現役生)、東洋大学生命機能学科(1浪生)、上智大学理工学部機械工学科(現役生)、昭和薬科大学薬学部(1浪生)、明治大学理工学部機械工学科(現役生)、中央大学理工学部精密機械工学科(現役生)、芝浦工業大学工学部機械工学科(現役生)、日本大学生物資源学部生物環境工学科(1浪生)
岩手医科大学医学部(5浪生)、東京農業大学応用生物学部(現役生)、昭和薬科大学薬学部(5浪生)

合格者インタビュー

坂本さん(2021年度)

合格大学

上智大学経済学部、総合グローバル学部

進度が遅い都立高校に通いながら、早めに準備をして現役合格を勝ち取りました。

Part.1 復習するシステムを先生が設計してくれた
Part.2 模試の判定はほぼEでたまにDだった
Part.3 TEAPを上手く活用した

小山さん(2021年度)

合格大学

岩手医科大学医学部

1年間の浪人と4年間の仮面浪人生活の末、医学部合格を勝ち取りました。

Part.1 究進塾に決めた理由・上田先生の授業
Part.2 特異な経歴・仮面浪人か浪人か
Part.3 基礎的な教材に専念した
Part.4 模試の復習を徹底的に
Part.5 毎回の上田先生の授業が楽しみだった

イさん(2021年度)

合格大学

東京大学大学院情報理工学研究科数理情報学専攻

ウェブ会社での勤務を通じ、脳科学や人工知能に興味を持つ。退社後、久松講師の助言の下約8か月間毎日数学漬けの日々を送り、見事合格を勝ち取りました。

Part.1 全体のスケジュールと久松講師の授業について
Part.2 コロナ禍での研究室訪問・面接・志望動機について
Part.3 講師から見たイさんの印象・指導時のポイントについて

近藤さん(2021年度)

合格大学

大阪大学基礎工学研究科システム創成専攻社会システム数理領域

4月からの開始で、4カ月間の受講期間で志望校への合格を決めました。

Part.1 永島講師の授業について
Part.2 合格の要因・英語の試験について
Part.3 担当講師からの感想

若林さん(2020年度)

合格大学

崇城大学工学部宇宙航空システム工学科航空操縦学専攻

受験資格に必要であった英検対策として、苦手だった長文問題を短期間で克服し、最も長く受講し力をつけた数学は満点を獲得。また面接対策では入念にあらゆる想定をし準備を万全に行ったことで見事合格。夢の実現へ大きな一歩を進めました。

Part.1 合格の秘訣は数学
Part.2 英語について
Part.3 尾川先生の面接対策について

目黒さん(2019年度)

合格大学

浜松医科大学医学部、慶応義塾大学理工学部、早稲田大学理工学部、上智大学理工学部

担当講師による特別対策を通じて、化学の苦手分野(構造決定)を克服。過去問を解いた結果も講師と共有し、客観的な視点で勉強していきました。

Part.1 自信のなかった化学を伸ばすことができた!
Part.2 正誤問題のプリントの束をお正月の宿題に
Part.3 客観的に分析ができた物理

小林さん(2019年度)

合格大学

東京大学大学院工学系研究科原子力国際専攻

週2~3回程度、大学院入試対策コースを受講。担当講師を信頼し、自宅でも毎日しっかりと勉強したことで見事合格されました。

Part.1 絶対的な弱点である数学を克服できた!
Part.2 合格できた要因と大学院での今後について
Part.3 上田講師の授業について 宿題は?どんな進め方?

森さん(2017年度)

合格大学

北里大学獣医学部、東京薬科大学薬学部、東京歯科大学歯学部

究進塾で英語(潮田講師)と数学(金田講師)、化学(並木講師)の個別指導を受講。

Part.1 難問集は必要ない?自習への取り組み方
Part.2 授業について 英語(潮田講師)
Part.3 授業について 数学(金田講師)

小川さん(2017年度)

合格大学

東京大学理科一類

オンラインで国語の授業を受けながら見事現役合格しました。

Part.1 印象に残っているのは「おまじない」上野先生の授業の感想
Part.2 合格の秘訣は、小川君の〇〇な性格
Part.3 国語以外の勉強について

本多さん(2016年度)

合格大学

山梨大学医学部、日本医科大医学部、獨協医科大医学部

パソコンで受験勉強するっていう体制が一般的に整ってきてるのかなと思いまして究進塾はそれに近いものを感じました。僕はもともと文系だったんで、得意な英語の必要最低限のレベルをやるぶんにはオンライン授業はすごく適したものなのかなって思いました。

Part.1 大学卒業後、医学部を目指したわけ
Part.2 デジタル機器・アナログ機器の有効活用
Part.3 佐野先生が意識した指導のポイント

武井さん(2016年度)

合格体験記

合格大学

金沢大学理工学部物質科学類、昭和薬科大学薬学部、東洋大学生命機能学科

熊谷女子高校卒業。週2回、究進塾で英語(持田講師)と数学(永島講師)の個別指導を受講し、それ以外は自習中心に組み立てて、見事金沢大学に合格した。

Part.1 自習のスタイル、個別指導を選んだ理由
Part.2 授業について 数学(永島講師)
Part.3 授業について 英語(持田講師)

杉田さん(2015年度)

合格体験記

合格大学

東京農業大学応用生物学部、玉川大学農学部、駒沢大学文学部

都立杉並高校から第一志望の東京農業大学(応用生物学部)、玉川大学(農学部)、駒澤大学(文学部)に現役合格。究進塾には高3の7月に入塾。高2の5月~高3の6月までアメリカに短期留学していたため、特に化学については1年のブランクがあり、入塾した直後のマーク模試は30点!まさに崖っぷちからのスタートでした。

続きはこちら

Aさん(2015年度)

tokumei

合格大学

岩手医科大学医学部

医学部を目指して4浪目の5月から究進塾に入塾。スタート時は数学、英語の河合塾記述模試偏差値が50に満たなかった。状況を聞いたところ、毎年新しい参考書・問題集に手を出してはそれを完璧にするまで至らず次のものに取り掛かるという状態であったため、「応用的な内容は置いておいて、とにかく基本を固める」方針の元、医学部特訓コースにて指導を行った。

続きはこちら

フォーム

© 2001–2021 究進塾 All Rights Reserved.