行政書士試験対策

行政書士試験対策修正

こちらは行政書士試験の対策を行うコースです。
行政書士試験は司法書士や弁理士などと並び、主要な法律系国家試験の一つです。資格を保有することで独立・開業ができるという大きなメリットがありますが、合格率は平均10%程度と簡単な試験ではありません。一方で、正しい方法で継続的に学習に取り組むことができれば、誰でも合格することができる試験でもあります。当塾には現役弁護士として活躍しながらも行政書士試験の受験指導に潤沢な経験のある講師がおりますので、法律を学び始めたばかりの方から学習経験を持つ受験生まで、具体的で効果的な指導体制を整えています。
なお、当塾は対面あるいはオンラインでのマンツーマン個別指導レッスンを提供しています。オンライン通信講座では学習が進まない、集団授業ではついていけない、独学で上手く行っていない、個別指導で丁寧にフォローしてほしいという方向けのコースです。

本コースは以下のようなお悩みを持つ方に特にオススメです。
・独学で行き詰まってしまい、効果的で効率の良い学習法を知りたい
・マンツーマンの個別指導でじっくり教えてほしい
・範囲が広すぎて全く勉強が進まない
・専門用語ばかりで頭に入ってこないので丁寧に教えて欲しい
・社会人なので時間があまりとれないので効率よく学習したい
・条文をどこまで正確に暗記すればいいのか分からない
・判例知識はどこまで必要なのかわからない
・記述問題があるので、添削や採点をしてほしい
・既存の資格予備校の個別指導は高すぎて通えない
・試験までの学習計画を立ててほしい
・行政書士の具体的な仕事内容ついても教えてほしい

※法律の初学者向けには、「法律基礎コース」もございます。

担当講師

現役弁護士でありながら行政書士試験の受験生を多数指導してきた経験のある講師を当コースの筆頭講師として迎えております。試験対策はもちろんのこと、法律実務家として具体的な実務にも精通しておりますので、業務に関連する実際的なアドバイスも含めて多方面から生徒をフォローすることが可能です。

個別指導の流れ

究進塾の個別指導は以下の流れで進めていきます。

1.無料体験授業のお申込み

体験授業をお申込みの際は、入塾のためのフォームに必要事項をご記入ください。

2.体験授業

60分の無料体験授業を行います。現在、お使いの教材をご持参ください。

3.担当講師を決定(=入塾決定)

体験授業を受けて、講師を決定します。二人の講師まで無料で体験授業を受講することができます。三人目以降については通常授業料がかかりますが、気に入った講師に出会うまで体験授業を受講可能です。

4.お支払い

入塾金をお支払いいただきます。

5.授業スタート

個別指導の強みは「授業中に生徒の理解度を確認しながら進めて行けること」です。究進塾の指導ではここに最も重点を置いています。具体的には下記の3点を特に重視して進めて行きます。

➀生徒に説明をしてもらう

➁間違えた問題は類題を解いてもらう

➂前週の授業内容を確認しつつ、次の学習内容につなげる

7.アンケート・面談

3カ月に1回程度の頻度で、アンケートをお送りします。そこには授業の感想とともに講師または教務担当スタッフとの面談のご希望も記入する欄がありますので、面談をご希望の方はその旨をご記入いただけます。大手のフランチャイズ塾にはない強みが「生徒さんが気軽に相談・面談しやすい環境」と自負しています。この環境を生かして、できるだけ様々な情報を共有していただくことが究進塾を有効に活用できるコツです。

オンライン指導及び短期集中コース

究進塾は、教室個別指導の他に、オンラインによる個別指導、また時間がないという方に向けた短期集中プランもご用意しております。
学び方は様々です。ご自身の目標や勉強スタイルに合ったコースをお選びください。

短期集中コースはこちら

料金

入塾金・授業料・管理費のみになります。
支払い方法は、受講した分の授業料を後払い(銀行振込)となります。
料金についてはこちらのページをご覧ください。

無料体験申込フォーム

© 2001–2024 究進塾 All Rights Reserved.