スピーキング&ライティング

speaking&writing

大学入試の英語に重要となる四技能のうちライティング、スピーキングに特化して、ネイティブ講師が指導します。大切なのは、ネイティブ講師とマンツーマンで向かい合い、スピーキングやライティングを実践することです。初めは上手く話せなくとも、回数を重ねれば上達は見えてきます。GTEC,TEAP,英検CBT等に対応致します。マンツーマン指導ですので、ご希望に応じて、どちらかのみでもお引き受け可能ですし、プレゼンテーションを中心にしたプログラムなども可能です。

スピーキング&ライティングコースの特徴

 

オンライン指導
中高一貫校向けコースでは、教室個別指導コースの他に、オンライン指導によるコースもあります。
自宅にいながら学習できるので、時間がない方や塾が遠方という方におすすめです。
オンライン指導の詳細はこちら
短期集中コース
試験間近でとにかく時間がない!という方におすすめです。
短期間で合格に必要な知識を得られるよう学習を進めます。
短期集中コースの詳細はこちら

個別指導の流れ

究進塾の個別指導は以下の流れで進めて行きます。

1.生徒の状況をヒアリング

お問い合わせ、無料体験のお申込み後、まずはお電話または来校していただいて、生徒のこれまでの状況を詳細に伺います。

そのために、教材、定期テスト成績表、模試成績表などできるだけ多くの情報を共有していただきます。

2.目標達成のための戦略を提案

目標達成に向けて、とるべき勉強法と講師をご提案します。「オリジナルプリントを中心に行う講師」「添削が得意な講師」など、様々なタイプの講師の中から、最適な講師をご紹介します。

3.体験授業

60分の無料体験授業を行います。体験授業前には実力を測るための「実力把握テスト」を解いていただくのが一般的です。

4.担当講師を決定(=入塾決定)

体験授業を受けて、講師を決定します。二人の講師まで無料で体験授業を受講することができます。三人目以降については通常授業料がかかりますが、気に入った講師に出会うまで体験授業を受講可能です。

5.お支払い

入塾金、最初の月の授業料(月の途中の入塾場合は当月+翌月分)、講師交通費をお支払いいただきます。

6.学習計画を作成

担当講師と事務局が相談の上、必要な教材、進め方を決定します。学校の教科書、準拠問題集を使用する場合もありますが、レベルや解答解説の充実度などから判断してさらに基礎的な参考書をご提案する場合もあります。

7.授業スタート

個別指導の強みは「授業中に生徒の理解度を確認しながら進めて行けること」です。究進塾の指導ではここに最も重点を置いています。スピーキング&ライティングコースでは、「生徒さんにアウトプットをしてもらう」点を特に重視して進めて行きます。

8.アンケート・面談

定期的にアンケートをお送りします。そこには授業の感想とともに代表並木との面談のご希望も記入する欄がありますので、面談をご希望の方はその旨をご記入いただけます。大手のフランチャイズ塾にはない強みが「親御様や生徒さんが気軽に相談・面談しやすい環境」と自負しています。この環境を生かして、できるだけ様々な情報を共有していただくことが究進塾を有効に活用できるコツです。

料金

入塾金・授業料・管理費のみです。お支払い方法は、受講した時間分の授業料を翌月に後払い(銀行振込)となります。

料金についてはこちらのページをご覧ください。

無料体験申込フォーム

© 2001–2019 究進塾 All Rights Reserved.