薬学部補習

大学薬学部の定期試験対策を行うコースです.
薬学部は,入試時に課される科目が少ないのにも関わらず,入学後は全ての理系科目(物理や数Ⅲを含めて)を理解している前提で講義が始まります。そのため,薬学部に進学後のカリキュラムについていくことに不安を覚えたり,場合によっては挫折してしまう科目が発生することが多いようです。もし,同様のお悩みがある方や,進学前に薬学部の先取り学習を行なっておきたいという方は,いつでもご相談(無料)ください.究進塾は,「数学」「物理」「化学」「生物」の各大学専門科目に精通した講師がそろっていることが他の塾にはない強みです。また,各講師陣とも大学生の補習と同時に,大学受験を目指す高校生も教えておりますので,薬学部の進学後のギャップをよく理解しております。どの科目についてもゼロの状態からでも一気に大学レベルの内容を理解するまで引き上げていきます。

これまでの受講生の在籍大学・学部

慶應大学薬学部、東京薬科大学薬学部、明治薬科大学薬学部、横浜薬科大学薬学部

個別指導の流れ

究進塾の個別指導は以下の流れで進めて行きます。

1.無料体験授業のお申込み

体験授業をお申込みの際に、「シラバス・過去問・現在お使いの教材」のいずれかの資料の画像を添付してフォームをお送りください。

2.体験授業

60分の無料体験授業を行います。現在、お使いの教材をご持参ください。

3.担当講師を決定(=入塾決定)

体験授業を受けて、講師を決定します。二人の講師まで無料で体験授業を受講することができます。三人目以降については通常授業料がかかりますが、気に入った講師に出会うまで体験授業を受講可能です。

4.お支払い

入塾金をお支払いいただきます。

5.学習計画を作成

担当講師と事務局が相談の上、必要な教材、進め方を決定します。学校の教科書、準拠問題集を使用する場合もありますが、レベルや解答解説の充実度などから判断してさらに易しい参考書をご提案する場合もあります。

6.授業スタート

個別指導の強みは「授業中に生徒の理解度を確認しながら進めて行けること」です。究進塾の指導ではここに最も重点を置いています。具体的には下記の3点を特に重視して進めて行きます。

➀生徒さんに説明をしてもらう

➁間違えた問題は類題を解いてもらう

➂前週の授業内容、宿題の内容を確認テストで測る

8.アンケート・面談

3カ月に1回、アンケートをお送りします。そこには授業の感想とともに講師または教務担当スタッフとの面談のご希望も記入する欄がありますので、面談をご希望の方はその旨をご記入いただけます。大手のフランチャイズ塾にはない強みが「親御様や生徒さんが気軽に相談・面談しやすい環境」と自負しています。この環境を生かして、できるだけ様々な情報を共有していただくことが究進塾を有効に活用できるコツです。

料金

入塾金・授業料・管理費のみになります。
支払い方法は、受講した分の授業料を後払い(銀行振込)となります。
料金についてはこちらのページをご覧ください。

© 2001–2019 究進塾 All Rights Reserved.