川崎医科大学附属高校対策コース


日本で唯一の医大附属高校である「川崎医科大学附属高校」への進学を考えられている中学生向けのコースです。

川崎医科大学附属高校に合格するためには同校の過去問の傾向を把握・分析しそれに特化した対策を重ねることが必要不可欠です。そこで当コースでは、まずは受験科目である国数英理、4科目の基礎学力を底上げし、秋以降は直近の過去問演習と類題演習を行い万全の体制で試験本番に臨むことが可能になります。講師は原則として、同校受験生への指導経験・合格実績を持つ講師が担当いたします(スケジュール等が合わない場合は他の講師をご紹介することとなります)。

スタート時期としては、遅くとも中学校3年生の1学期までが望ましいです。これは、基礎学力の定着がままならない状況ですと、その分入試問題演習に費やせる時間が減ってしまうという理由によるものです。

まずは無料学習相談・教室見学を承っておりますので、お気軽にお問合せください。(教室は東京・池袋にございます。遠方にお住まいの方についてはオンラインにて学習相談を承っております。)

合格実績

2018年度の専願入試で合格者1名、2023年度の一般入試で合格者1名

※サンプル数は少ないですが、中長期講座で2ヶ月以上受講された生徒様は2018年度に1名、2020年度に1名、2023年度に1名です。その3名中2名の方が合格をされております。

当コースの主な担当講師

英語

日野敏彦

早稲田大学教育学部英語英文科言語学専攻卒業
豊富な指導経験による英語知識を駆使し,皆さんの英語ギライを克服します。どんな英語の質問に対しても,落ち着いた聞きやすい声で優しく答えてくれますよ。小学生の頃から通われていた受講生を2018年度の専願入試にて川崎医科大学附属高校合格に導いた経験もあり、その生徒様については高校入学後も授業の補習・内部進学のために受講をされておりました。


過去問の傾向と対策

無料体験授業について

数学

山口雅司

東京理科大学 理学部数学科 卒業
東京大学大学院数理科学研究科 数理科学専攻(解析系) 博士後期課程単位取得退学
誠実かつ実直な性格と、分かりやすさや丁寧さで生徒さんのキャラクターを問わず安心感を与えてくれる講師です。
数学の専門家で医学部入試など大学入試の指導はもちろん、大学院入試の指導も担当しています。こちらの講師も当塾の生徒様を2023年度の一般入試にて川崎医科大学附属高校合格に導いた経験、および他塾にて同高校に入学された生徒様への補習授業を担当した経験がございます。

過去問の傾向と対策

料金

受講にあたり必要な料金は、入塾金・授業料・管理費のみです。お支払い方法は、受講した時間分の授業料を翌月に後払い(銀行振込)となります。※全て税込価格で表記しております。

入塾金

22,000円

授業料
【中長期講座】(2か月以上、受講をされる場合)

中長期講座では、将来的に川崎医科大学附属高校の過去問で合格点を取れるようにすることを最終目標に設定し、そこから逆算を重ねて授業計画を立てていきます。そしてその計画をもとにまずは教科書レベルの内容を徹底的に理解していただき学校の定期テストや模試で高得点・高偏差値を取れるようじっくりとサポートさせていただきます。最終的には1月の専願入試での合格を目指します。(専願入試と比べて2月の一般入試は例年、問題の難易度・倍率ともに高くなっておりますので、一番は1月の専願入試で突破するのが理想です。)

60分×4回 90分×4回 120分×4回
月額30,800円 月額46,200円 月額61,600円
【短期集中講座】(2か月未満、受講をされる場合)

短期集中講座は、例年1月の専願入試の後から2月の一般入試に向けて受講される方が多いコースとなります。この時期は過去問演習とそこからあぶりだされた弱点の補強を集中的に行います。

(1科目あたり)合計10時間
92,400円

※1科目あたり合計10時間のご受講後、さらに受講をされる場合は同単価(1時間につき9,240円)にて承ります。

管理費

3,300円(月額)
講師交通費、教室使用料、講師の市販参考書代は全て管理費に含まれます。

よくいただくご質問

Q.既に他塾に通っていますが、他塾で使用しているテキストをもとに授業をしてもらえますか。
完全マンツーマンの個別指導ですので、他塾で使用されているテキストも場合によっては使用します。ただ目標は「川崎医科大附属高校の入学試験を突破する」ことです。合格までに、必要な基礎事項への習熟、また過去問での練習など、お越しいただいた時期や、学力状況によってすべきことは異なります。その時その時の生徒様にとって資する内容であれば他塾のテキストも使用しますが、あまり意味がないと判断した場合は、必要な教材に切り替えます。

Q.過去問だけもらうことはできますか?
過去問については授業内でのみ共有をさせていただいております。ただ、1科目でもご受講いただければ他の科目の過去問についても共有をさせていただきます。

Q.専願入試に不合格になってしまって一般入試での受験を考えているのですが、短期間でサポートしてもらえますか。
同様のケースで前述の短期集中講座をご受講いただく方もいらっしゃいますので、過去問演習や弱点補強を中心に残り約1ヵ月間で可能な限りサポートさせていただきます。ただし、担当できる講師と、スケジュール次第ではありますので、まずはご相談ください。

個別指導の流れ

究進塾の個別指導は以下の流れで進めて行きます。

1.生徒さんの状況をヒアリング

お問い合わせ、無料体験のお申込み後、まずはお電話または来校していただいて、生徒さんのこれまでの状況を詳細に伺います。
(遠方の方については、オンライン面談をさせていただきます。)

そのために、教材、定期テスト成績表、模試成績表などできるだけ多くの情報を共有していただきます。

2.目標達成のための戦略を提案

目標達成に向けて、とるべき勉強法と講師をご提案します。「オリジナルプリントを中心に行う講師」「添削が得意な講師」など、様々なタイプの講師の中から、最適な講師をご紹介します。

3.体験授業

60分の無料体験授業を行います。体験授業前には実力を測るための「実力把握テスト」を解いていただくのが一般的です。

4.担当講師を決定(=入塾決定)

体験授業を受けて、講師を決定します。二人の講師まで無料で体験授業を受講することができます。三人目以降については通常授業料がかかりますが、気に入った講師に出会うまで体験授業を受講可能です。なお科目や時期によっては、二人目以降の講師候補がいない場合がございますので、悪しからずご了承ください。

5.入塾のお手続きと授業スタート

初回授業の日程調整が済みましたら、ご入塾書類をご提出いただき、ご入塾金をお支払いいただきます。そしていよいよ授業がスタートです。

6.アンケート・面談

3カ月に一回程度の頻度で、アンケートをお送りします。そこには授業の感想とともに担当講師および教務スタッフとの面談のご希望も記入する欄がありますので、面談をご希望の方はその旨をご記入いただけます。大手のフランチャイズ塾にはない強みが「保護者様や生徒さんが気軽に相談・面談しやすい環境」と自負しています。この環境を生かして、できるだけ様々な情報を共有していただくことが究進塾を有効に活用できるコツです。

オンライン指導

究進塾は池袋本校での教室指導の他に、遠方にお住まいの方や毎回の通塾が難しい方向けにオンラインによる個別指導もご用意しております。原則としてGoogle Meetを利用しています。

体験授業申込フォーム

© 2001–2024 究進塾 All Rights Reserved.