早稲田大学附属・係属高校補習

早稲田大学の附属・係属高校のサポートを行うコースです。大学附属高校は、定期テストやレポート提出の他、学校によっては卒業論文発表などがある点が大変な点です。ですが、究進塾は大学受験を目指す中高一貫のサポートだけでなく、大学生の補習までサポート経験がある講師が揃っていますので、このような多様なニーズに応えることができます。

 

【早稲田大学附属・係属校生 モニター生募集中!】

早稲田大学附属・係属高校在籍中の方は、過去の定期考査問題や学校教材などの情報提供をいただく代わりに、割引で受講できるチャンスです。(関東圏の早稲田大学附属・係属高校限定。対面授業の方限定です)

 

対象高校

早稲田大学高等学院
早稲田大学本庄高等学院
早稲田実業学校高等部
早稲田高等学校
早稲田渋谷シンガポール校
早稲田摂陵高等学校
早稲田佐賀高等学校

主な担当講師

数学

山口雅司

東京理科大学 理学部数学科 卒業
東京大学大学院数理科学研究科 数理科学専攻(解析系) 博士後期課程単位取得退学
丁寧かつ分かりやすい解説に定評あり。高校数学はもちろんのこと、大学数学にも精通している数学の専門家です。生真面目でありながら人間味にもあふれ、親しみやすさもあわせ持っているので相談もしやすい講師です。また、早稲田実業高校の生徒さんのフォローの経験もございます。


英語


日野敏彦
早稲田大学教育学部英語英文科言語学専攻卒業
豊富な指導経験による英語知識を駆使し,皆さんの英語ギライを克服します。どんな英語の質問に対しても,落ち着いた聞きやすい声で優しく答えてくれますよ。受験英語だけでなく,ビジネス英語・TOEIC対策もこなすオールラウンダーで,ジャズと空手が趣味の,温和な性格の持ち主です。早稲田実業高校の生徒さんのフォローの経験もございます。

個別指導の流れ

究進塾の個別指導は以下の流れで進めて行きます。

1.生徒の状況をヒアリング

お問い合わせ、無料体験のお申込み後、まずはお電話または来校していただいて、生徒のこれまでの状況を詳細に伺います。

そのために、教材、定期テスト成績表、模試成績表などできるだけ多くの情報を共有していただきます。

2.目標達成のための戦略を提案

目標達成に向けて、とるべき勉強法と講師をご提案します。「オリジナルプリントを中心に行う講師」「添削が得意な講師」など、様々なタイプの講師の中から、最適な講師をご紹介します。

3.体験授業

60分の無料体験授業を行います。体験授業前には実力を測るための「実力把握テスト」を解いていただくのが一般的です。

4.担当講師を決定(=入塾決定)

体験授業を受けて、講師を決定します。二人の講師まで無料で体験授業を受講することができます。三人目以降については通常授業料がかかりますが、気に入った講師に出会うまで体験授業を受講可能です。

5.お支払い

入塾金をお支払いいただきます。

6.学習計画を作成

担当講師と事務局が相談の上、必要な教材、進め方を決定します。学校の教科書、準拠問題集を使用する場合もありますが、レベルや解答解説の充実度などから判断してさらに易しい参考書をご提案する場合が多いです。

7.授業スタート

個別指導の強みは「授業中に生徒の理解度を確認しながら進めて行けること」です。究進塾の指導ではここに最も重点を置いています。具体的には下記の3点を特に重視して進めて行きます。

➀生徒さんに説明をしてもらう

➁間違えた問題は類題を解いてもらう

➂前週の授業内容、宿題の内容を確認テストで測る

8.アンケート・面談

3カ月に1回、アンケートをお送りします。そこには授業の感想とともに講師または教務担当スタッフとの面談のご希望も記入する欄がありますので、面談をご希望の方はその旨をご記入いただけます。大手のフランチャイズ塾にはない強みが「親御様や生徒さんが気軽に相談・面談しやすい環境」と自負しています。この環境を生かして、できるだけ様々な情報を共有していただくことが究進塾を有効に活用できるコツです。

料金

入塾金・授業料・管理費のみになります。
支払い方法は、受講した分の授業料を後払い(銀行振込)となります。
料金についてはこちらのページをご覧ください。

無料体験申込フォーム

© 2001–2024 究進塾 All Rights Reserved.