2024/2/12

進学先や職業…答えを見つけるためのヒント

2024年度大学入試もいよいよ大詰めです。
ここまで、いろいろな生徒さんからのご報告をいただいております。
詳細については、今後随時更新してまいりますので、
合格実績のページ
を御覧いただきたいと思います。みなさん、本当に頑張っておられます。

さて近年、いろいろな受験生の皆さんと接していると、

「どういう大学が自分に向いているのかわからない」
「将来、どういう仕事をすればよいのかわからない」
「そもそも、文系と理系どっちにすればよいのかわからない」

など、「将来・キャリア」についてのご相談を頂くことも増え、「将来・キャリア」についてあまり深堀りしたこともなければ、「自己分析」もしたことがない…そういうことが生徒さんの自信のなさ・自己肯定感の低さにつながってしまったり、学習のモチベーションに大きく影響したりしているケースが非常に目立つようになりました。

こうした状況は、ある種当然ともいえます。ぱっと思いつく理由としては下記のようなものがあります。

<理由➀>
情報が、様々なレベルで、あまりに多すぎること。
→学校の先生、先輩などの「人」からの情報もあれば、ブログ、SNS上など「WEB」の情報、そして「書籍」の情報など…。情報の多さや質の違いなどが、逆に情報の取捨選択を難しくしているといえるでしょう。

<理由②>
部活動や学校行事、習い事や目の前の勉強で忙しく、将来について考える時間もない。
→これはよく言われることでもあります。「暇だ」という学生さんはとんと見なくなりました…。どうしても、人間は目の前のことばかりを考えてしまいがちです。

<理由③>
保護者の方々がとても忙しく、先生・保護者以外の「大人」との接点が少ない。
→多くのご家庭で共働きが普通のこととなり、ご家庭で保護者様と生徒さんがともに過ごす時間が減りつつあります。学校の先生方も新しい教育指導要領への対応やICT機器への習熟などに時間を取られています。そして中学生や高校生の生活圏というのはさほど広がるものではないので、いろいろな「大人」の考えを聞く機会が限られてしまっているのかもしれません。

究進塾では、そのような生徒さんのお悩みの一助として、下記のようなイベントを実施する予定です。
究進塾にお通いでない方でもご参加可能ですので、是非お気軽にお越しください!

【イベント名】
プロフェッショナルの先生たちと一緒に将来・キャリアを考えよう!
【日時】2024年3月10日(日)11:00~12:30 (集合:10:45)【登壇者(予定)】
弁護士、心理カウンセラー、小論文・面接講座講師、大学講師(経済学)【参加費】
無料※別途お申込みは必要です。【対象】
中学生・高校生・高卒生(大学受験生)
※会場スペースの都合上、保護者の方のご参加はご遠慮いただきます。悪しからずご了承ください。

<理由③>で述べた「先生・保護者以外の『大人』との接点」として、そしてそれぞれが専門家として第一線で働く人との接点として、必ず何かしら得るものがあると思います。

※本イベントの募集は終了しました。ありがとうございました※

講師:粕川優治

究進塾副代表。文系大学受験、および日大内部進学コースの責任者をしております。

© 2001–2024 究進塾 All Rights Reserved.